ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

淡路島公園が様変わり

0   0

奥の建物名をカタカナ表記する訳が、近づいてみて判りました。
0910-1.jpg
淡路島公園の大きな芝生広場の仮設(?)ドッグランが有った場所に何か建物が建っていました。


0910-2.jpg
近づいてみると「モリノテラス」と書いてあります。

0910-3.jpg
もっと近づいてみるとレストランだと判りました。
普通、「モリノテラス」は、「森のテラス」と書きますよね。
そして、周りの風景に溶け込むようなデザインの建物ですよね。
コレ、目立ち過ぎ。周りの景気から浮いてます。
この建物を森のテラスと表記するのは、不釣り合い。カタカナが合ってます。


0910-6.jpg
淡路島公園にクレヨンしんちゃんの遊び場と、手塚治虫氏の「火の鳥」をテーマにしたナイトウォークコースが出来た事は、知っていたけど、9カ月間来なかった間に色々な所が、変わっていてビックリでした。


0910-4.jpg
「モリノテラス」の店内です。
ワンちゃんと一緒に食事できるのは、三枚目の画像の白いパラソルが並んだテラス席のみです。
パラソルの下とは言え、人が、夏に外で食事するのは、キツイです。ワンちゃんは、それ以上にキツイです。
冬は、ワンちゃんは、平気でも、人は、寒いです。
飼い主は、人間です。室内にペット可の席を設けて欲しい。
ちなみにモリノテラスの店内は、開店二時間前で、既に冷房が効いて涼しかったです。


0910-10_2017091110384403b.jpg
9時過ぎで既に暑くて、殆ど遊ばないで、木陰で休憩していたパル。
パパさんも犬並みの暑がり屋なので、モリノテラスがオープンする11時まで待てませんでした。
なので、食レポは、無です。


0910-16.jpg
淡路島の食材を使ったボリュームのあるメニューが多そうでした。
食事は、次回のお楽しみです。


0910-12.jpg
他にもkitchen カラカラ、kitchen ステッキー、kitchen ビィの三台のキッチンカーが、それぞれ決まった停車位置で回転準備中でした。


0910-5.jpg
自然いっぱいで、来園者も少なく、パルとゆっくり過ごせた淡路島公園に色々な施設が出来て、嬉しいような悲しいような複雑な心境になりました。
画像は、芝生広場入口付近にできた案内所とお土産やキャラクターグッズの販売所です。


0910-7_201709111038390f3.jpg
トラムカーやカートが、何台も園内を走っていました。
300円で一日乗り放題です。
運転手さんに犬も乗せてもらえるか確認したら、膝に乗せられる小さい子は、膝の上でも可で、大きい子は、ゲージに入れて足元に置くと可だそうですが、明確な犬のサイズ・体重の規定は、無いそうで、空いている時は、パルも抱っこして乗せてもらえるかも・・・そんな口ぶりでした。


0910-15.jpg
クレヨンしんちゃんのお友達が並んでいるのを見ると、幼児向けの簡単なフィールドアスレチックコースかと思うんですけど、


0910-13.jpg
一番高い所で、8mだそうです。


0910-14.jpg
命綱のワイヤーを付けてヘルメットを被り準備万端でたくさんの家族連れが待っていました。
このアスレチックコースの近くの駐車場は、どこも満車。
この施設が、一番人気のようでした。


0910-8_20170911103840e0d.jpg
残暑の9月。
水遊びする子を羨ましく横目で見ながら、


0910-9_201709111038410ce.jpg
帰宅しました。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1632-ebe0c428
該当の記事は見つかりませんでした。