FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

いじめ

2   0

昨夕、ヴィヴィとサッカーをしていて右手の甲を打撲。【><。】
たぶん、一日か二日で、痛みが、取れて治るだろうと思ったけど、
四年前、ヴィヴィと散歩中に捻挫して、すぐに医者へ行かなかった為、長引いてしまって、結局テニスを止める羽目になってしまった・・・・そして、体重増加へと繋がり(; ;)、まさに痛い経験をしたので、今回は、翌朝、整形外科へ行った。
9時から診察なのに、一番目の人が、呼ばれたのが、9時30分。
三番目の私は、9時40分。散々待たされて、診察は、ほんの1分。
レントゲンまで、またまた待たされて、その結果を医者に判断してもらうまで、待つと、お昼まで掛かると受付嬢に言われたので、レントゲンの結果を診てもらうのは、午後15時30分の予約にして、一旦帰った。8時40分に医院に着いたので、その間、1時間半。
午後からは、30分程度で、済んだけど、合計2時間の間、受付嬢達の仕事振りを観察していて、気づいたことがある。
それは、新人なのか、一人だけ仕事も無く、受付のカウンター内で、ぽつんと突っ立っている人が居て、他の人は、その人と、わざと目を合わせない風で、話しかけもしない、仕事も与えない。無視状態。他の人達は、まるで、その人が、そこに居ないかのように、前を行きかって忙しそうにしている。私が、会計を済ませて、帰る時、『お大事に』と声を掛けてくれたのは、その無視されている女性一人だけだった。
"頑張ってね"と、逆に声を掛けて、励ましてあげたかったけど、余計いじめに遭う原因になりそうで、言葉を喉に押し込んだ。
医者一人の個人病院でも、院長は、ここまで、目が行き届かないのだろうな。院長に匿名メールで、知らせてあげたかったけど、医院のHPは、無かった。頑張れぽっちゃり(体型が)の新人さん。
20060401155335.jpg

私の打撲は、骨には、異常無し。打った箇所の腫れも午後の診察時には、半分くらいまで引いていて良かった。(* ̄o ̄*);;ホッ
だてに骨密度が、高いわけじゃないもんね。(*^o^* )

スポンサーサイト



2 Comments

ぺん吉 says..."新人らしき人"
 はじめのうちはみんな一度は体験するごく普通の研修コースのような気がするけど。まゆちゃんて犬だけでなく人間にもやさしいんだね。
2006.04.02 05:50 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."ぺん吉さんて"
随分、割り切って考えられると言うか、醒めているんですね。
少なくとも、この春から、社会人一年生になったうちの次女には、そういうお決まりのコースが、待ち受けていませんように、祈るばかりです。
そうだよ、私って、ワンコだけじゃなくて、人にも優しいのよ。うふふ(*^o^* )
ペン吉さん、気づくのが、遅いぞー!!
2006.04.02 22:34 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/164-aa751d7f
該当の記事は見つかりませんでした。