ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

足跡まで愛し

4   0

スタスタと 海風の中 小さくなった 姿まで続く 足跡も愛し
0114-1.jpg
 
0114-2.jpg
パルの足は、二日間の静養で元の歩様に戻りましたが、念の為、一週間、軽い運動だけで済ませました。
砂浜散歩は、足に負担がかからないそうですけど、私には、負担でした。
疲れました。
その上、持って来たマクロレンズを使う対象が見つからないので、波打ち際の石ころをアップで撮ってみようとしたら、靴が濡れてしまいました。

0114-3.jpg

0114-4.jpg
この海辺は、パパさんとパルだけで散歩に来る事が殆どなので、私も一緒なのが、嬉しいパルです。
この笑顔をそう理解しておきます。(*´v`)

0114-6.jpg
少し遠回りをして鳴門海峡が、一望できる場所を通って帰りました。

0114-5.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ





スポンサーサイト

4 Comments

霰ママ says...""
遅くなりましたが今年もどうぞよろしくお願いします。

パル君足どうしちゃったんですか?
もう良くなりましたか?
2018.01.17 22:40 | URL | #- [edit]
プルートパパ  says..."佳作のタイトル"
フォト短歌 素敵ですね!
ワンちゃんへの愛情が
表われ 微笑ましいですね。 パルくんの 表情が よく表れていて います。 綺麗な 砂浜ですね
2018.02.01 13:40 | URL | #- [edit]
まゆまゆ says..."プルートママさんへ"
トルコから帰国後も色々合って、お忙しくなさっていたようですね。
パルの足は、パパさんと10kmもランニング(パパさんは、自転車で伴走)した為に使い痛みです。
動物病院で、診てもらいましたが、レントゲンを撮るほどのことは無いと言ってもらえてホッとしました。
その後、二日で治りましたが、9歳のシニア犬なので、獣医師に勧めてもらったグルコサミンとコンドロイチンのサプリメントを毎日飲ませています。
2018.02.05 15:46 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."プルートパパさんへ"
お友達で短歌の本を出版している人がいて、全く興味の無かった世界に少し、興味を持つようになりました。
何も専門的な知識の無い素人の詩ですが、愛犬に対する気持ちが、伝わればと思って書きました。
2018.02.05 15:48 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1647-12c19366
該当の記事は見つかりませんでした。