FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

もぐもぐタイム付ウチノウミで

2   0

二か月振りでウチノウミ公園へ行きました。

0304-1.jpg
鳴門海峡大橋通過時に満員のお客さんを乗せた観潮船咸臨丸と並走(ほぼネ)。

0304-3.jpg
公園の隅っこでボール遊び。
少しの時間運動しただけで息が上がるくらいパルには、暖か過ぎる日曜日でした。

0304-8.jpg
本日最初に出会ったのは、シェルティーのこてつ君一歳半。
シャープな顔立ちのこてつ君。

0304-9.jpg
これくらい離れた所で振り向けば、パルの方が小顔に写るね。

0304-10.jpg
定番の場所で定番の“もぐもぐタイム”
もぐもぐする程、運動してないんですけどね、人間組は。

0304-13.jpg
もぐもぐタイム開始しようとしたらやって来たのが、この子。
12歳のボーダー ジャック君です。
ジャックお姉さんが、ジャック君用に手作りしたおやつを差し出してくれましたが・・・
私が作るおやつと見た目は、そっくりなのに、私が受け取って食べさせてあげるまで、パルは、警戒して食べようとしませんでした。

0304-14.jpg
おやつをいただいた後のツーショットは、どちらも笑顔で可愛いね。
この後、ジッャクママさんから貴重なお話を伺うことができました。
実は、ジッャク君、足を痛めて、数歩歩くと座り込んでしまうくらいだったそうです。
それが、カイロプラクティック治療を月一で受けているので、毎日4kmの散歩ができるようになったそうです。
この日も近づいて来るジャック君の足取りが軽くて、パルより若いボーダーだと思ったら、12歳というので驚きました。
一緒に散歩に来ていたジッャクお兄ちゃんは、獣医師さんの卵だそうで頼もしい限りです。

0304-11.jpg
ちょうど一年前、満開に近かった蜂須賀桜なのに今冬の厳しい冷え込みのせいなんでしょうね、開花していたのは、3~4輪だけでした。
0304-12.jpg

0304-15.jpg
帰り際に出会ったチョコラブ君も12歳でした。
10歳で盲導犬のお仕事を引退して、今の飼い主さんと穏やかな毎日を過ごしているそうです。
長生きできますようにと願いを込めて、白くなった顎をナデナデさせてもらいました。

0304-16.jpg
最後に見かけた子は、オフ会友達の霰ちゃんの出身犬舎の子じゃなかったかなぁ・・・・
以前にもウチノウミでお会いしましたね。

ウチノウミ公園では、散歩している色々な犬種に出会えるけど、中でもボーダーコリーに出会う確率が、一番高い気がします。
2017年のJKC登録犬種の中でボーダーコリーは、22位なのに不思議です。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ



スポンサーサイト

2 Comments

プルートパパ says..."犬にも整体医療"
ワンちゃんにも整体医療があるのですね! プルートにもこの整体医療をしてみたいですね。 注射と薬がよく効いたのか今、 プルートは散歩 楽しく できています。 薬と注射の 効果が消えればまた 腰が立たなくなるかもしれません、。
2018.03.09 23:17 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさん、ママさんへ"
お返事をさせていただいたつもりでした。
ごめんなさい、記憶違いで。
私も初めて知りました、ワンちゃんの整体医療があることを。
常設の治療院だと利用しやすいですけど、月に一度東京から出張してこられる整体士さんだそうですから、
予約が取りにくそうです。
プルート君は、本当によく頑張っていますね。
一緒にお花見を楽しめたし、今度は、GWですね。
2018.04.11 15:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1651-381eee7a
該当の記事は見つかりませんでした。