FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

バラ総集編

0   0

モンスターの異名通り、凄い勢いで勝手気ままに伸びて絡まりあって、手に負えない状態の白モッコウバラから。(-_-;)
0507-1g.jpg
我が家のバラの中で一番先に開花するバラです。

0507-3g.jpg
訳有って、白モッコウバラを二本育てることになり(ホントは、一本でよかったのに)、

0507-2g.jpg
それが、今では、朝陽の光を求め、東隣の駐車場の塀を乗り越え、もう一本は、ケヤキの大木に絡みついて二階の窓の高さまで成長しています。
モッコウバラは、4~5m成長すると書いてある園芸サイトがありましたが、うちのは、10m以上伸びています。
モッコウバラは、蕾のまま落下するものが多く、蕾の時期から、花枯れの時期まで、二枚目の画像左下の方に写っている黄色のバキューム&ブロワーで、お隣の駐車場のお掃除をさせていただいております。(ノ_<)




一番のお気に入り“ピエール ドゥ ロンサール”は、今までで一番たくさんの花を付けてくれました。
0507-29g.jpg
0507-37g.jpg
日当たりの悪い北側もたくさん開花しました。

0513-4g.jpg
ほぼ西日だけで開花してくれてありがとう。偉いね。

0513-1g.jpg
果実の表年、裏年のようにバラも表裏があるなら来年の花数は、少ないのだろうか・・・心配です。

0507-9ピエール
開花一日目(下段)は、少女のような初々しい美しさ、三日目(上段)になると厚化粧のおばさんみたい。

0507-25g.jpg

0507-28g.jpg
南側の花達。
南側と言っても前にある樫やシマトネリコの間から差す光なのでバラには、十分な日の光とは言えません。
シマトネリコは、私が、オークションで落札した木なので、大切に育てています。
樫は、バラを日陰にする敵なので植木屋さんにバッサリ剪定してもらっているのに、新緑の季節ですから当然でしょと言わんばかりにたくさんの葉をつけています。

0513-2g.jpg
花柄切りをしました。
今年も楽しませてくれてありがとう。

0507-24g.jpg
今日一番のベッピンさんを母の日のプレゼントに添えました。

0513-3g.jpg





0507-17g.jpg
今年は大輪系バラの表年なのか、こちらもたくさんの花をつけた大輪のバタースカッチ・・・
↓なんですけど、オリーブやモッコウバラに邪魔されて良い撮影ポイントが、無いです。
0507-21g.jpg

0507-12g_20180514142732c38.jpg
右*バタースカッチ
左下*ロブリッタ

0507-15g.jpg

大輪系の表年に比べて、今年の中輪系は、まるでダメでした。
ロブリッタもまるで花数が少ないです。
↓昨年のロブリッタ。
514-3_20180514163342932.jpg

マダムピエール オジェもロブリッタ同様、殺虫剤を二度散布したのにバラゾウムシ等の害虫に蕾を食べられて殆ど開花しませんでした。
↓昨年のマダムピエール オジェ(手前)。
0515-_201805141633415d9.jpg





でも、小輪のバラは、ガンバっていますよ。
0507-23g.jpg
南の庭のミニツルバラです。
一番日当たりの良い特等席。

0507-33-1g.jpg
二階の窓から見るとバラの滝のようです。

0507-32g.jpg
明日から花柄切り作業開始。
楽しませてくれたから、お礼肥を施し、花後の作業を頑張ります。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1657-e7b92637
該当の記事は見つかりませんでした。