FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

紅葉の季節が終わらない内に更新 蒜山DIYキャンプレポ③

0   0

10月26日 二泊目の朝です。

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村(ワンクリックお願いします)

早起きパパさんは、朝から焚火で暖を取っています。
1026-2_20181116235853755.jpg
家から持って来た端材を燃やしてしまって帰りの荷物を減らす目的もある焚火です。

1026-3_20181116235854e89.jpg
キャンプ初日の夜は、テントの中に入るのを嫌がっていたのに、すっかり気に入ったようです。
幕内の温度は、パルが快適と感じる温度より高いだろうけど、タープより狭い分、バリケンのような感覚で過ごせるのかな。

1026-13.jpg
朝陽を感じる写真を撮りたくて、居心地良さそうだったテント内からパル君を連れ出しました。

1026-14_20181116235903c0d.jpg
目を開けて笑ってくれたけど、ピントがイマイチでした。

1026-5_20181116235857a1b.jpg
朝食の準備をしていると、

1026-6.jpg
カラス君が、残飯を狙ってアメリカ楓のてっぺんで待機していました。

1026-4_20181116235855f79.jpg
今朝の朝食は、焚火の端材同様、持って来た食材を食べきって荷物を減らそうと、ごちゃごちゃのてんこ盛りです。
ワンコのオフ会だとテーブルの高さは、家のテーブルと同じにして使っていますが、キャンプでは、ロースタイルが落ち着くし使い勝手が良い気がします。
持って来た高さを三段階に変えられるテーブルは調理台として使い、車載時の冷蔵庫カバーとして作った台をテーブル代わりに使いました。
この高さがちょうど良かったです。

本日は、チェックアウトしたら帰宅するだけ。寄り道の予定も無いのでのんびりしていたら、チェックアウトの時間が近づき慌てて撤収作業を完了させました。

減った荷物は、焚火用の端材と食材。
増えた荷物は、お土産。
ほぼほぼ同じ嵩。
ということは、帰りも車内は、満杯状態。
けっこうな嵩になった分別ごみを車に乗せて管理棟まで運び難かったので、私がゴミ袋を提げて管理棟まで歩きました。
1026-21スライドショー
管理棟から一番遠いサイトでも管理棟がクローズの季節だから関係無いと思ってたけど、ゴミ袋を提げて歩くと遠かったです。

1026-22.jpg
しかも、ギリギリチェックアウトの時間(11時)を過ぎてしまっていました。
昨日の朝は、ココに分別の種類だけゴミ箱が並んでいたのに、撤収されてありません。
このままゴミ袋を車に押し込んで帰らないといけないの!!ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

ゴミのことは諦めて、少し散歩したり、
1026-19スライドショー

1026-18スライドショー
名残惜しくてあちこちで写真を撮りました。
綺麗なキャンプ場でした。

1026-15_201811162359062cd.jpg
とても気に入ったので、また来たいです。
季節を変えて来るのもイイし、同じ季節にも来たいです。

1026-1_20181116235851d75.jpg
ヴィヴィお兄ちゃんも記念撮影。

1026-17スライドショー

1026-16.jpg
キャンプ初心者が、キャンプの達人になれるまでパル君元気でいてね、一緒に楽しもうね。
ちなみにゴミは、管理棟の入口をダメ元で開けてみたら鍵がかかっていなかったので、棟内の分別箱に捨てて帰ることが出来ました。ホッ

キャンプ場を出て蒜山ICに向かいます。
1026-24.jpg
今年の年賀状は、↑ココ、休暇村入口の鐘の丘で撮った
写真を使いました。↓
1111-20_201811170117259e1.jpg

1026-23.jpg
復路は、瀬戸大橋経由にしました。
寄り道せずに帰るのが勿体ないような秋晴れでしたが、SAでの休憩以外は、寄り道せず帰宅しました。
キャンプ用品の選び方、積載の仕方等、今後の課題が色々見つかったのが自分達へのお土産かな。
キャンプの達人の先輩方、ご指導をよろしくお願い致します。




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1686-b118ea46
該当の記事は見つかりませんでした。