FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

春爛漫前のわくわくv(o゚∀゚o)v

0   0

あと一か月もすればバラが咲き、シャスターデージー、クレマチス、ヒメツルニチソウなどの宿根草に加え春の一年草が咲き揃います。
0410-11_201904101615544f5.jpg
その前に楽しみなのが、冬眠から目覚めてあちこちから顔を出すホスタの成長です。

0410-10_20190410161553d2a.jpg
アジサイや落葉樹の新芽が吹いて来るのを見るのも楽しいです。
昨秋、元気がなくて心配だった山アジサイ。強剪定で元気を取り戻したようで、新芽がどんどん成長しています。

0410-3_20190410161542015.jpg
こぼれ種から発芽した芽を見つけるのも楽しみです。
クリスマスローズもこぼれ種で増えます。芽を踏み潰さないようトレリスを設置しました。
背景に植えっぱなしのチューリップがたくさん発芽しているのが見えますが、これは、球根が影響不足な為、葉だけ成長して花が咲きません。花壇の賑わいに残しているようなものです。

0410-7.jpg
鉢植えのチューリップは開花しました。

0410-1_20190410161540874.jpg
0410-2_20190410161541ce1.jpg
クリスマスローズ達は、今年も2~3輪のメシベだけ残し(こぼれ種用)、あとはメシベを取って種が出来ないようにして花を長く楽しみます。

0318-1_201904101609325a8.jpg
クリスマスローズの原種ニゲルは、白色が褪せてシックな黄緑に変化するところが好きです。

0318-2_20190410160933550.jpg
水仙の仲間達は既に花期が終わり、バルブに雨水が入らない位置で花柄切を済ませました。
球根を太らせる為、葉は自然に枯れる6月頃までこのままにします。

0318-3_20190410160934927.jpg
空き家を解体した時、義母のミシンを解体業者さんに運んでもらいました。
天板を交換してタイル張りにしたいのですが、取りあえずペンキを塗っただけ。(-_-;)
茶系を塗り重ねアンティーク風にしたいです。
私の嫁入り道具の布団ダンスも倉庫へ運んでもらい、格好のキャンプ用品保管場所になっています。

0410-5_20190410161545a62.jpg
ムスカリ、アネモネも季節が来るとちゃんと芽を出し開花してくれます。
宿根草大好き。

0410-6_20190410161547acc.jpg

0410-9_20190410161551837.jpg
ヒメツルニチソウのことを植えてはいけない植物(増えすぎるので)と言う人もいるようですけど、間引きや切戻しをすれば問題無いです。

0410-12_201904101615561bb.jpg
でも繁殖力旺盛なのも事実。
ヴィヴィのお墓の周りにもいつの間にか茎を伸ばし、花を咲かせていました。

0410-8_20190410161550c1a.jpg
製作途中のロックガーデンの植物達もぐんぐん成長して粗隠しになってくれそうです。

0410-13.jpg
日当たりの良い南の庭はオリーブの株元が既にグランドカバー化した多年草で覆われて、間引きが必要なくらいになりました。

おまけ画像。
0318-4_20190410160935654.jpg
血液検査でコレステロール値がやや高かったパル君なので、鶏レバークッキーを作るのは、コレが最後になりました。
次回は、馬肉か鹿肉レバークッキーを作ります。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1700-17b06a98
該当の記事は見つかりませんでした。