FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

私と孫の趣味旅withパル&パパさん!(^^)! Ⅱ

0   0

豊岡市コウノトリの郷から子鉄孫君お待ちかねの山陰本線餘部駅へ向かいました。

0526-18.jpg
R178を走っている途中で川遊びのできそうな場所があったので小休止しました。
その後、山陰近畿自動車道の一部開通区間(無料区間)を利用してスイスイ走り過ぎ、餘部ICを通り過ぎてしまいました。(お~い、パパさんしっかりして!)

0526-19.jpg
次の久斗ICでスムーズに折り返せればよかったのですが、なんと、久斗IC付近は、マラソン大会の真っ最中。

0526-20.jpg
マラソンの為通行止めになっている区間を避け、ぐるっと迂回して久斗ICから餘部ICまで戻り、道の駅餘部到着。
子鉄孫君のギアが上がります。
こんな所で写真を撮るのを普段は嫌がるのに、自ら進んで丸窓から顔を出していました。

0526-29.jpg
お目当ての“特急はまかぜ”通過まで時間があるので、昼食を先に済ませました。
カニ漁の季節じゃないから、もしか、カニがカニカマだったら泣くわと思いつつ、道の駅餘部内のレストランで、カニちらし寿司定食を注文。
本物のカニでした。

0526-22.jpg
クリスタルタワーのエレベーターで旧餘部駅の線路が残る空の駅(餘部駅)へ上がりました。
複雑な海岸線の餘部は、山陰ジオパークの中心地だそうです。
画像左下は山陰本線上り方面、右下は下り方面。 旧橋梁の一部を使ったベンチ(?)がありました。

0526-21.jpg
子鉄君は、旧線路のバラスとを手に取って『線路のバラストは重たいんや』とか『作業保安員さんは、線路の真ん中を歩く』とか、子鉄君らしいことを話ていました。
確かに、線路のバラストは、うちの庭に落ちている同じくらいの石より重く感じました。


子鉄君のお目当て特急はまかぜが通過する前にキハ47形普通列車が、餘部駅に停車しました。
子鉄孫君にタラコ列車と呼ばれていると教えてもらいました。なるほど、タラコ色だわ。


12時59分に下りの特急はまかぜ餘部駅を通過しました。

0526-23.jpg
はまかぜが見えなくなるまで撮影していた子鉄孫君でした。
体力の有る若い撮り鉄さん達は、画像左手の山にある列車と餘部の海を一緒に撮れる場所まで登って撮影していました。
子鉄ババ鉄は、ホームで撮影で満足です。

0526-28.jpg
今回の旅にも同行したヴィヴィ君、ココで初登場。
見下ろすより見上げる方が高く感じて怖い餘部橋梁を後に、次も子鉄君が楽しみにしている特急列車ウオッチングの為に豊岡市へ戻りました。

 私と孫の趣味旅withパル&パパさん!(^^)! Ⅲ 

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1708-1825eeb7
該当の記事は見つかりませんでした。