FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

徳島穴吹川 川遊び纏め更新と大歩危 ①

0   0

今夏の四国の川遊びは、徳島穴吹川へ2回出かけただけでした。
0730-2_201909142337411fc.jpg
徳島、高知県の清流へ川遊びに行き初めてから15年くらいでしょうか。
2回は、過去最少の川遊び回数です。

1回目の穴吹川は、7月30日でした。
大鳴門橋を渡って徳島へ。
0730-1_20190914233739ef8.jpg
少なかった原因の殆どは天候不順です。
私がガーデニングを本格的に始めた13~14年前は8月に庭の水やりを休めたのがたった1日だけという年がありました。
今年は、その点、雨の日が多くて楽でした。
その分、川遊び日和が少なかったですが。
気候の変動を特に感じる夏でした。

0730-3_20190914233742d53.jpg
穴吹川天神の瀬の橋の陰の部分が我が家の定番タープ位置でしたが、タープを張るのをパパさんが面倒だと言って今回は、パラソルを持って行きました。
が、水量が多くてパラソルを設置したい場所が水没していました。

0730-4_20190914233744b52.jpg
橋の陰より少し下流の中州のようになっている部分にパラソルと椅子を置きました。

0730-14.jpg
亡くなったヴィヴィやお友達犬が飛び込みジャンプしていた岩の周りの水深はそれほどでもなかったです。
川底の地形が変わってしまったようです。

0730-5.jpg
パル君は、今夏からライフジャケット必須です。
ライフジャケット無では口がギリギリ水面に出ているくらいの浮力しかないので。

0730-6.jpg
孫君はライフジャケットに浮輪を付けているのにめちゃめちゃ浅瀬で遊んでいます。

0730-9.jpg
パルと孫君、沈んだゴルフボールをどちらが先に拾えるか競争しています。

0730-10.jpg

0730-7.jpg
ゴルフボールを拾ったパル。

0730-12.jpg
もう一回投げて!

0730-11.jpg
初めて穴吹川へ川遊びに行った時、『日本一の清流』という宣伝文句が、その通りだと思えました。
こんなに綺麗な川があるんだと透き通った水の美しさに感激しました。
が、毎年少しずつ水質が悪化しているように思えます。
温暖化のせいでしょうか、川底の石には藻がたくさんついていました。

0730-8.jpg

0730-13.jpg
自分より小さい子が川流れを楽しんでいるのを見て、負けん気を出して流れてみた孫君。
楽しかったそうです。

0730-15.jpg
穴吹川は安全に遊べる川なのでずっと綺麗な川のままであることを願います。

徳島穴吹川 川遊び纏め更新と大歩危 ②へ続くにほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ


にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1723-6b594b97
該当の記事は見つかりませんでした。