FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

秋の長野山梨旅行とパルの家族会+誕生日会  ③入笠山登山

2   0

登山なんて全くの予定外だよ~~
帽子は車の中に忘れてきたし、トレッキングポールだって持って来なかったのに。

1102-16.jpg
カラマツ林を抜けると湿原に出ます。
湿原は5月下旬から6月下旬のスズランをはじめ様々な高山のお花が次々と開花するお花畑です。

1102-52.jpg
ノハナショウブが咲く5年前の7月に来た時の湿原の様子です。

1102-17.jpg

1102-18.jpg
お花が無い分、黄葉を楽しみながら登りました。

1102-20.jpg
岩場コース、岩場迂回コース、どちらを選んでも15分なので上りは迂回コース、下りは岩場コースを選びました。
迂回コースにも岩場がまあまあ有りました。

1102-23.jpg
歩き始めて40分で登頂。ばんざーい。
標準コースタイム50分だそうです、案内図によると。
あと一か月半で11歳になるパルやノアちゃんなので来年も登山できるかどうか判りません。
今回頑張って登って良かったです。

1102-22.jpg

1102-21.jpg

1102-15.jpg
八ヶ岳連峰は勿論、白山、乗鞍岳、北アルプスの山々、富士山、そして8月に行った御嶽山も望める360度の眺望です。

1102-24.jpg
一番疲れていたのは私かも。(-_-;)
言い訳じゃないですけど、カメラ等の荷物が一番重かったのも私ですから。仕方ないということで
よぉ~く思い浮かべてみると地元の700m弱のお山を除くと入笠山が人生初登頂でした。

1102-25.jpg
背景はズームし過ぎた富士山。

1102-26.jpg
八ヶ岳連峰と雲海の名残。

1102-27.jpg
5月に100万本のスズランで覆い尽くされる斜面ですけど、今は茶色一色。
ぬかるんでいる部分で滑って転ばないよう気を付けて歩きました・・・でも自ら転んでココは危ないよと教えてくれた人がいましたね。

1102-28.jpg
山彦荘まで戻ってきました。

1102-29.jpg
湿原を抜け、出会ったゴルちゃんとご挨拶してカラマツ林でマウンテンバイクのおじさんにお利口さんだねと声を掛けてもらいゴールまであと少し。

1102-30.jpg

1102-32.jpg
山頂駅傍の山頂カフェMons Dinerで頑張ったご褒美のルバーブソフトクリームを食べました。
登山前だと食べる気がしなかったけど、登った後は冷たさも美味しく感じました。
余談ですけど、ソフトクリームをアップに背景をぼかして撮るやり方、10年前にパルを我が家に迎えて初めての長野旅行で長門牧場で面白い写真が撮れるんじゃないかと思いつき、やってみました。
そしてblogにアップしました。
その時までは、ネットでそういう写真を見たことが無かったです。
が、今は、ソフトクリームと言えば、この撮り方ばかりですね。

1102-31.jpg
Mons Dinerのデッキにはワンちゃん係留用フックがあったり、山頂駅にはペット専用ゴミ箱があったり、ワンちゃんが苦手な金網のスロープは人工芝のマットが敷かれていたりペットの優しい施設だと感じました。
(スロープの人工芝は、ワンちゃんの為というよりマウンテンバイクの為だったようです。)

1102-33.jpg
下りのゴンドラリフトに乗る時に渡されたおしぼりは嬉しいサービスでした。
有効利用させていただきました。

1102-34.jpg
下りも表情硬いね、パル君。

再び八ヶ岳農大と天空カート編へ続く→
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ


にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ


にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト



2 Comments

プルートぱぱ says..."山登り6573"
素晴らしい登山良い思い出が出来ましたね!イメージが湧くリアルな文章と画像楽しませて戴きました。
2019.11.19 23:21 | URL | #- [edit]
mayumayu says..."プルートパパさんへ"
ご無沙汰しています。
遅い更新に早速のコメント、ありがとうございます。
今回の旅は、眺望の良い所を四か所巡りましたが、どこも好天に恵まれたので眺望だけではなく紅葉や雲海やご来光、全て楽しめました。
愛媛の紅葉の綺麗な所を教えて下さいね。
今年は、無理ですけど、来年は、是非行きたいです。
2019.11.20 00:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/1729-a8ed3702
該当の記事は見つかりませんでした。