ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

セット物

6   0

何故か、スプレーと電話器が、うちでは、セット物。
常に、セットで、置いておかないといけない理由が・・・・
スプレーの中身は、ただの水じゃない。
お酢とお水が、半々で、入っている。
電話が鳴る=宅急便のおじさんがやって来ると過去の経験から、学習しているヴィヴィ。
その学習は、間違ってるぞーと、言っても聞かない。
宅急便のおじさん=天敵。
なので、電話が、鳴ると吠えまくりのヴィヴィ。
認印が、入っている引き出しを開けただけで、宅急便のおじさんが来ると早合点して、これまた、吠えまくり。
お酢のスプレーが、こういう時、効果的とTVで、見たので、試したら、効果覿面。
と言っても、その時一回限りの効果なので、都度、スプレーが、必要。
ゆえに、うちでは、お酢スプレーと電話器は、セット物。
初回の時は、慌ててスプレーしたら、ヴィヴィの目に入って、痛がっていた。それからは、顔に向けては、スプレーしないように注意しているけど。
過去の学習が、間違っていると言えば、宅急便のおじさんの用が、終わって帰るのは、自分が、追い出した、お家を守ったんだとワンコは、思っているそうで、飼い主が、吠えるワンコを叱るのは、飼い主が、自分の事を声援してくれていると思ってしまうらしい。
しかも、お母さんと私って、ナイスペアーね、なんて、思っているらしい。ヴィヴィもそんな風に勘違いしているのなら、最悪ぅ。
ワンコのお酢慣れって、あるのだろうか・・・・そのうち50%のお酢を100%混じりっけ無しのお酢にしないと効果が、なくなるのだろうか・・・
20060531123905.jpg

スポンサーサイト

6 Comments

キャサリン says..."ごめんね・・・"
面白すぎて大笑いしてしまいました。
まゆまゆさんにしては大変な悩みなのに
ごめんなさいね(笑)
ヴィヴィくんって可愛い(*^.^*)
2006.05.31 13:27 | URL | #L1ch7n1I [edit]
まゆまゆちゃん says..."その通りです、大変な悩み"
キャサリンさんちのワンちゃん達って、みんなお利口さんだから、判らないでしょうね、この悩み。【><。】
宅急便が、届くたびに、大騒ぎして、
おかげで、ドアも出窓(玄関の様子が見える場所)もボロボロの我が家です。
2006.05.31 13:38 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
LADYママ says..."我家は。。。"
こんにちは~♪
まゆまゆさんのところには始めての書き込みかな?
我家も「ピンポ~ン」=「ワンワン」とレディメロです。他にはあまり吠えませんがこのときとばかり。。。
普段誰も居ないので番犬ということで、おおめに見ていますが。。。
2006.06.01 12:42 | URL | #- [edit]
まゆまゆちゃん says..."お久しぶりですLADYママさん"
LADYママさん、リンクしてもらった時に、何度か書き込みしていただきました。
blogは、初めてですね。
ありがとうございます。
レディちゃん、メロディちゃんもそうなんですか。
仲間がいて、嬉しいです。
ヴィヴィも外では、殆ど吠えないのに、家の中だと、裏道を歩く人にも吠えてしまうんです。
家の敷地だけじゃなくて、家の周りの道も、自分の縄張りと思っているようです。
2006.06.01 16:56 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
翔ママ♪ says...""
こんばんは♪ここに書き込むのは初めてかしら?
家の翔は、『ピンポーン!』と言う玄関のチャイムに対して『ワンワン』吠えます。
しかも、玄関にダッシュっっ
このお酢スプレー効果的なら、家も試してみようかなぁ。。。
2006.06.01 23:04 | URL | #cWcd8Id2 [edit]
まゆまゆちゃん says..."翔ママさん、ようこそ"
そうですね、初めて書き込みしていただいたと思います。
記憶が、イマイチで、ごめんなさい。
m(_ _)m
玄関ダッシュ、ヴィヴィも同じです。
今は、玄関に通じるドアを上手く開けられるようになったから、ドアで、阻止できなくなって・・・
それまでは、ドアを開けられなくて、ドアで阻止できていたんですけど、その分、ドアの内側は、ヴィヴィの爪あとで、ボロボロです。
お酢スプレー、是非、お試してください。
2006.06.03 12:04 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/226-0b8b73e2
該当の記事は見つかりませんでした。