ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

今日出会った亀さん

2   0

夕方の散歩は、定番コースより足を伸ばして、海へ行った。
これからは、私に時間と体力と精神的余裕のある時は、定番コース以外の散歩コースへヴィヴィを連れて行ってあげようと思う。
定番コースは、除草剤を散布してある所が、あちこちにあるので、散歩で、リラックスできるはずが、逆に神経が疲れてしまう。
ガソリンの高騰は、痛いけど、ヴィヴィの為、私の為、遠くの散歩コースも止むを得ない。
砂浜に、風化しつつある亀さん発見。
亀さんを見たとたんに、もよおしてきたヴィヴィ。
う~ん、なんでやろ??
今日のウン○も、良好。
私の靴の中に砂が、たっぷり入ったところで、松林を抜けて、青少年研修センターの敷地内の池へヴィヴィが、行きたいよぉ~と、リードを引くので、仕方なく着いて行く。
この引き癖、一生物のようだわ。
池には、アヒルがいて、そのアヒルをみると、途端に牧羊犬のお仕事モードに突入のヴィヴィなんだけど、アヒルが居ない・・・
散歩中のおばさんに聞いたら、野良犬に食べられてしまったそうで、可哀想。
池に飛び込んで、アヒルを泳いで追廻してまで、牧羊犬のお仕事をしたい(過去にあった出来事)という働き者のヴィヴィ君は、大好きなお仕事が、出来なくて意気消沈気味。
そんなヴィヴィの前に現れたのが、亀さんの大群。
かなりキモイ状態だった。
亀さん達は、ヴィヴィが、餌をくれる人と思って集まってきたようで、水面に顔を出してヴィヴィに視線を送る(?)。
ヴィヴィのおやつを持っていたけど、亀さんに投げてあげたら、ヴィヴィと亀さんのおやつ争奪戦になりそうで怖いので、分けてあげられなかった。
亀さんのスローな動きでは、さすがにヴィヴィもテンションが、上がらないので、ずっ~と池を覗き込んでいるだけで、よかった。
20060603100740.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

キャサリン says..."亀さん"
たっくさんいるんですね~
ヴィヴィくんの眺めてる姿に笑ってしまった。
ヴィヴィくん、どう思ってるんだろう・・・

散歩も除草剤などの事を考えると、色々大変ですね。
その点、別府はホント恵まれています。
歩いて行ける距離に大きな公園が2つもあるんですから。
ここに来たらヴィヴィくん、喜ぶだろうなぁ~
2006.06.03 16:49 | URL | #L1ch7n1I [edit]
まゆまゆちゃん says..."どこでも側溝"
別府まで、通じている「どこでも側溝」
私も欲しいです。
2006.06.04 09:11 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/228-9d7ba296
該当の記事は見つかりませんでした。