ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

一日遅れだけど

4   0

一応、昨日の日記を書いておこうっと。
相変わらず、マイペースな長女と神戸で12時に待ち合わせ。
速攻昼食に行くつもりが、『今、食べてきたばっかりやから、お母さん一人で、食べてきて。』と、まったくなんで待ち合わせ時間を12時にしたのか、ちょっとは、考えなさいよ!! と、言いたい。
しかたなく一人で、食事を済ませて、娘とお買い物。
見た目は、ぶっといけど、中身は、スカスカの骨祖損傷状態のスネなのに、カジカジされて折れる寸前になってしまった。
その折れそうな足で、大阪へ。
幹事さんが、予約してくれていたホテルに他のメンバーより一足先に到着。
金曜日の夜、ネットで知り合ったボーダーちゃんが、バベシア病の治療中である事をその子のblogで、知った。
同じ病気で、ヴィヴィが、苦しく怖い目に遭っているので、他人事とおせっかいなおばさんは、放っておけない。
余計なおせっかいとは思いつつ、治療法について、ヴィヴィの掛かり付けの獣医さんにお話をうかがいたくて、ホテルから電話してみた。
ボーダーちゃんの飼い主さんからもお電話をいただいて、お話したけど、ヴィヴィの治療体験談が、少しでもお役に立てたのか・・・
ただのおせっかいなおばさんだったかもしれない。
そのボーダーちゃんに治療薬の副作用が、出ないで、回復してくれますように。
副作用が、出ないで、元気になれたヴィヴィの幸運が、その子にも、もたらされますように。
そうこうしている内に、他のメンバー達も、集まったけど、予定していたビアガーデンは、営業していなくて、お店を変更して、しゃべって食べて、しゃべって、しゃべって・・・くらいの割合で、遅くまで、盛り上がったのでした。
20060709195756.jpg

隣の席の若いお姉さん達のグループが、注文した花火付きデザートをおばさんも真似しましたぁ。

スポンサーサイト

4 Comments

キャサリン says..."このデザート"
凄い・・・
甘いのはいらないけど、花火見たさで注文してしまうかも・・・
お嬢さんに会えてお財布を軽くしてもらって、それでも喜ぶ顔が見られて親は幸せなのよね。

私が想像してる、まゆまゆちゃんはね・・・
私のお友達の「がぁママ」さんって知ってるでしょ。
その、がぁママとまゆまゆちゃんって、凄くよく似てるような気がするの。
まがった事がキライで、「まぁ、いいかぁ~」と言うような柔軟なとこがなくて、人生、まっすぐにきちっとわき目もふらずに歩いて来たような、(今まで、楽しい事があったのか?)人のちょっとした不正(?)も許さず、どうでもいい事に、いつまでも考えていて、いつもカリカリしてて、字を書くのも、定規でかいてるんじゃないかと思うほど、几帳面で・・・・
m(_ _)mごめん、
これは、がぁママの事なんだけど。
私と対照的なので、それが、とっても面白くて、私はいつも悪さをしてカリカリさせているの。
でも、わたしの中で、二人がだぶるのは何故だろう・・・
2006.07.10 12:03 | URL | #L1ch7n1I [edit]
ぺん吉 says..."バベシア病"
http://www.mahoroba.ne.jp/~kyu/babesia.htm
 初耳だった。
 グリは草むらとか藪の中とか変なところが好きだったので、蚤やダニがいて、この時期は蚤取り首輪をしていた。
 でもチャイはそういうところは好きでないので何もしなくても大丈夫。ヴィヴィ君も藪の中が好きなの? 蚤取り首輪もしているの?
2006.07.10 12:25 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."キャサリンさん"
甘い物、苦手でしたか。
もし、そうなに、その体質をコピーさせてください。
甘い物好きが、私のダイエットを阻んでいます。【><。】
がぁママさんのこと、知っていますよ。
キャサリンさんのご近所さんですか。
私と似ている点は、他人の不正は、許さずの点です。私の場合は、自分の不正は、許します。(;^_^A
私の血液型は、AとOの混じったA型なんですけど、そのA型の部分が、がぁママさんに似ていて、O型の大雑把な点が、似ていないと思うんです。
がぁママさんのように、徹底した人ならいいんですけど、私の場合は、中途半端な人です。
2006.07.11 10:38 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆちゃん says..."ペン吉さん"
バベシア病のことは、私の既往症のページに詳しく書いてありますが、ノミやダニを本気で防いであげようと思えば、首輪では、ダメですよ。
ヴィヴィの場合は、フロントラインを使用しています。
バベシアは、暖かい地域の病気なので、関東では、まだ珍しく、東北北海道では、発症例が、無かったそうですが、最近、東北でも、発症した子が、いるそうですよ。
とても怖い病気で、発症から、生命の危機に至るまでの期間が、短い(二週間前後)ですから、チャイ君も、獣医さんにご近所で、発症例が、無いか、お聞きして、もしあるようならきちっとした対策をしてあげて下さいね。
2006.07.11 10:43 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/265-fb04eeb2
該当の記事は見つかりませんでした。