FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

次の帰省の約束を

6   0

次女が、神戸へ戻る時、パパさんとヴィヴィが、高速バスターミナルまで、車で、送って行った。
そして、その時、次の帰省が、お正月では、間が空き過ぎて、寂しいからと9月か10月に帰省するように約束を取り付けていた。
9月だと、まだ松茸の季節には、早すぎるから、10月に帰省したら、松茸料理を作ってあげたい。
私の実家の松茸山が、山火事で、松茸が、取れなくなって久しく、パパさんは、松茸山を持っている職場の部下を釣りに連れて行ったり、釣れたお魚をあげたりして、春からずっと、工作をしているから、大丈夫、秋には、娘の為に地元産松茸は、確保できると言ってる。
ほんまかいな。
20060817220708.jpg

ヴィヴィのこと、可愛がってくれて、よく遊んでくれるのは、次女の方なのに、ヴィヴィが、お腹を見せて、喜ぶのは、長女の方。
次女の事も好きだけど、次女には、お腹を見せて服従のポーズをしないヴィヴィ。
ヴィヴィにとっての家庭内格付け「パパさん、私、長女、ヴィヴィ、次女」の順は、ずっと変わっていないよう。

スポンサーサイト



6 Comments

リリーパパ says...""
やっぱり別れるときは寂しくなりますね。
でも次の帰省の時に食べさせてあげるものを考えるなんて
やっぱり母親だなぁ^^。

娘さんたちも、viviちゃんと同じく幸せ者ですね(当然か)
2006.08.18 04:31 | URL | #UGlVlC5Y [edit]
gogo says..."親心・・・"
まゆまゆちゃんのお嬢さんを想う気持ちに
感動です。
パパさんもvivi君もさびしいけど、10月に
また会える楽しみが、待ち遠しいですね。

松茸・・・いいなぁ(笑)
2006.08.18 13:39 | URL | #oLcEdA1E [edit]
キャサリン says..."寂しいね"
戻って来て楽しい日々もアッと言う間でしょうね。
また行ってしまうのは寂しいですね。
美味しいものは誰よりも一番に食べさせたいと思う親心。
少し寂しくなるけどお坊ちゃまが慰めてくれるわね。
2006.08.18 20:40 | URL | #L1ch7n1I [edit]
まゆまゆちゃん says..."リリーパパさん"
そうなんですよ、娘が、帰ってくる日が、決まると、一番に頭に浮かぶのが、何を食べさせてあげようかです。
ほかに考えることが、無いともいえるんですけど。
早く来い来い10月です。
2006.08.19 20:59 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆちゃん says..."gogoさん"
はい、10月が、待ち遠しいです。
ヴィヴィも、お姉ちゃんが、二人とも居なくなって、寂しいと思っているのかなぁ・・・・
2006.08.19 21:01 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆちゃん says..."キャサリンさん"
キャサリンさんは、同居の息子さんが、いらっしゃって羨ましいです。
それに、息子さんの彼女も時々遊びに来られるようだし、いいな。
2006.08.19 21:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/305-1a67074c
該当の記事は見つかりませんでした。