FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

クレーム日誌

2   0

若い頃には、無関心でやり過ごしてきたことや、クレームを付けたくても、諦めていたことが、放っておけなくなった。
これも加齢現象なのか。
自分では、問題意識が、高まった良い傾向と思いたいけど・・・
今年のクレーム日誌。

1ページ目
3月末:
クリーニングに出したセーターの風合いが、あまりにも違って、戻ってきたので、クリーニング屋さんにクレーム。
結局、メーカーの問題では、無かったけど、メーカーが、購入金額27800円を弁償してくれた。
私的には、クリーニング屋さんに、きちんと非を認めて、謝罪して欲しかった。
今でも、その時のクリーニング店『徳島の新○蔵』の当時の対応は、許せない気持ちで、いっぱい。

2ページ目
6月上旬:
市の管理施設内における除草剤散布に関して、申し入れをした。
その結果、誠意を持って対応をして下さり、感謝しています。

3ページ目
8月下旬:
140デニールの超サポート力のあるストッキングをもう、十年以上愛用している。
記憶が、曖昧だけど、7年くらい前に、そのストッキングのかかとの編地から、上部にかけて電線する物が、相次いで、単価が、単価(3200円)だけに、メーカーにフィードバックして、改良してもらう事は、勿論、その結果を報告してもわないと不安で、着用できないと連絡した。
電線したストッキングは、新しい物に取り替えてもらい、その後、そういう製品は、無かったのに、また、今回、購入したストッキングに同じ現象が、起きてた。
今回も新しい物に取り替えてもらったけど、まだ、販売店を通じて、メーカーからの報告は、無い。

4ページ目
9月上旬:
スーパーで、買ったお鍋で、お湯を沸騰させ、そこにお塩を入れると、
ぶくぶく泡だって、お湯が、周りに飛び散る。
隣のコンロで、油を温めていた、油が、飛び散って、危険なので、
ビデオで、お塩を入れて、お湯が、飛び散る様子を撮影して、CDに収めて、購入したスーパーに提出。
購入代金は、返してもらって、同じ、値段のお鍋に買い換えた。
昨夜の時点で、買い換えたお鍋では、同じ現象は、おきないので、一安心。
これも、メーカーに調べてもらっている。

5ページ目が、無ければ良いけど。
別に、言いたくて言っているクレームじゃないので。




20060910110623.jpg

スポンサーサイト



2 Comments

サラのおやぢ says...""
世の中には、常識では考えられないことが一杯あります。
クレームはメーカーにとっては貴重な意見といいながら、改善となるとお金がかかることはやらない。。。
消費者を全く馬鹿にしていることよくあります。
食品関係しかわからないけど、法の目や保健所の指導をたくみにかいくぐり、いかがわしい日付、明らかにおかしい添加物表示、産地のごまかし・・・たくさんあります。
「日本人はクレームをしない」「日本人は忘れやすい(人のうわさも七十五日)」などとふざけた論理がまかり通っていることもある。
おそろしや・・・
でもクレームを言わないと何にも改善にならないよね。
大いに言いましょう!!

今日のデザートはクレーム(クリーム)をつかった美味しさそうなものだね (笑)
2006.09.10 16:41 | URL | #3oxTmmY6 [edit]
まゆまゆちゃん says..."サラのおやぢさん"
重たくなりがちな話題を座布団10枚(大おまけだよぉ~ん)のシャレで、軽く交わして下さってありがとう。
奥ゆかしさとか、我慢強さは、日本人の美徳なので、
文句言いたいことが、あっても、我慢。
なので、サラのおやぢさんのカキコにあるような不正が、まかり通っているのですよね。
私も、かつては、そうだったような・・・
でも、今は違います。
言うべき事は、言う。
それが、世間の為、自分の為ですよね。

2006.09.10 18:33 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/330-338eae2c
該当の記事は見つかりませんでした。