FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

奇跡

0   0

知人のお見舞いに行った。
一ヶ月前まで、元気だったのに・・・・
笑顔で、話していたのに・・・
奇跡って、どのくらいの割合で起こるものなのか。
どんなに少ない割合であっても、その奇跡が、彼女に起こって欲しい。
病院の帰りにスーパーで、お買い物をしている時、病室で、嗅いだ彼女の香りが、私の顔の周りを覆っていた。
そうだよね、同じ主婦同士、子供を持つ母親同士だもん、判る、彼女が、子供の為に食料品を買って、食事の支度をしてあげたい気持ち。
だから、私と一緒にお買い物に行きたかったんだよね。
ヴィヴィの散歩の時も、彼女の香りが、私の顔を被っていた。
病院の外に出たいよね、外を歩きたいよね、だから私とヴィヴィの散歩について来たんだよね。
20060916145408.jpg

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/336-406d990e
該当の記事は見つかりませんでした。