ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

わんわん大サーカス

7   0

ヴィヴィの定番散歩コースの元気の森のホールで、今日は、わんわん大サーカスがあった。
10日程前から、ポスターを貼ってあったけど、傍まで行って見なかったので、"大サーカス"の文字しか読み取れなくて、てっきり人間のサーカスだと思っていた。
今朝は、パパさんが、散歩当番で、元気の森へ行くとサーカスのわんちゃん達が、散歩していたそうだ。
見たかなったなぁ・・・
わんちゃんのサーカスと判っていたら、チケット買って、見に行くんだったのに。
午前中は、地域のコミュニティーセンターの大掃除だったし、午後からは、美容院を予約していたので、午前と午後の公演のどちらも、見に行けなかった。
でも、見に行ってたら、辛くなったかもしれない。
芸を仕込まれて、全国を回る生活を送るわんちゃん達は、決して幸せではないと思うから。
芸ができなくなった老犬は、どうなるの・・・最後まで、ちゃんと面倒をみてもらっているのか心配。
芸だって、楽しいと思ってやっている訳じゃないだろう。
躾と芸の違いは、どうなの。わんちゃんにとっては、芸を仕込まれるのも、躾けられるのも、同じ感覚なのではと疑問に思う。
20061203202737.jpg

スポンサーサイト

7 Comments

アッシュママ says...""
今はなくなった近所の遊園地にも、
昔興行に来てたような気がします。
昔の私だったら、ただの娯楽で見に行ったと思いますが、
今では、色んな思いが交錯して見れない気がします。

そこのワンコたちはその世界しか知らないんですよね。
それが幸せなのかどうなのかは判らないですが、
もっと色んな世界があることを教えてあげたいな~って
思ってしまいますね・・・。
2006.12.04 09:43 | URL | #u/7l30Wo [edit]
緑ママ says...""
わんわんサーカスですか。。。
見に行きたい気もするかもだけど、
見た後きっと落ち込んで後悔するだろうな。。。。。
ワンコが好きで、でも飼えなかった時と緑と生活している現在では考えが大きく変わりました。
ワンコ達はきっと飼い主であるその興行主に誉められるのがうれしくって芸をするのでしょうが、
何か切ないですね。。。。。
2006.12.04 22:03 | URL | #- [edit]
まゆまゆちゃん says..."アッシュママさん"
今朝も散歩友達とサーカスのワンちゃんの話をしました。
その子達は、たぶん自由に外で、遊んだことが、無いと思うんです。
お友達や飼い主さんと楽しく遊ぶ事を覚えたら、芸なんてやっていられないと思う子になってしまうから、遊ばせてもらった事がないと思うんです。
せめて、サーカスを引退した後は、普通のワンコの幸せを味わえる生活をさせてあげて欲しいです。
2006.12.04 22:49 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆちゃん says..."緑ママさん"
私も、ワンコを飼っていない時だと、ただ単に可愛いとか、すごいとか思ってサーカスを見たと思います。
今は、辛くて見られないかもしれないです。
ヴィヴィに言葉が、通じたら、働いていてお金儲けしているワンちゃんだっているんだよ、あなたは、幸せ者だって言ってみたいです。
2006.12.04 22:52 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
華ママ says..."難問だわぁ~"
まゆまゆちゃん・・・
しつけ・芸の違い・なんだろうねぇ
いま、桃子はわんわんダンスの練習してるんだけど・・・
これも芸?
私は楽しみながらやってるけど、桃子はどうなんだろう?
考えさせられたよぉ
でもねぇ・・・本格的ではなく、セラピーの一環としてお年寄りに喜んでもらうのが目的で、練習も10時から3時だけど・・・ほとんどが遊び
遊びの合間の練習なんですよ(汗)
私たちもお茶タイムが楽しみだったりして~
決して虐待ではないつもりですぅ
2006.12.04 23:10 | URL | #NJsiWxd2 [edit]
まゆまゆちゃん says..."華ママさん"
すご~い、次は、ダンスですか。
桃子ちゃんが、楽しんでやっているようなら、もちろん虐待ではないし、人とワンコのコミニュケーションの一つでしょう。
どんどんバージョンアップしていく桃子ちゃんの足元にも及ばないヴぃヴィおじさんです。
2006.12.07 00:03 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
サーカスの住人 says...""
はじめまして、わんわんサーカスで働いている者です。
たまたま通りかかったのですが・・・

あくまでも、様々な方の意見があることはわかっています。
そのうえでいくつかの誤解があるようなので書き込みをさせてもらいます。
現役を引退したわんこもしっかりと最後まで面倒を見ています。
また、
「その子達(サーカスの犬)は、たぶん自由に外で、遊んだことが、無いと思うんです。
お友達や飼い主さんと楽しく遊ぶ事を覚えたら、芸なんてやっていられないと思う子になってしまうから、遊ばせてもらった事がないと思うんです。」
この言葉には非常にショックを受けました。
当然のことながら外で毎日楽しく遊びまわっていますし、
サーカスの芸を覚える時も遊びながら覚えていくんです。
桃子ちゃんのダンスときっと同じです。
サーカスをしているときのわんこの顔を見てください。

みなさん、わんこを飼われている方が多いようなのでわかると思いますが、わんこは、自分が楽しくないことはやらないし、決して長続きしないのです。

人間の子供(3歳児)と同じか、それ以上に純粋です。
無理やりやらせようとしても嫌な物はイヤ、怖いものは絶対に怖いのです。

まとまらない文章で、あれやこれやと書きましたが、ぜひ一度サーカスをしている時のわんこの表情を見てもらいたいと思います。




2006.12.29 13:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/412-541d96ff
該当の記事は見つかりませんでした。