FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

淡路島新発見

4   0

ネット友達の掲示板やblog巡りをすると、可愛いペットの写真、綺麗な風景やお花の写真が、いっぱいです。
みなさん、ご近所にシャッターを押したくなる風景やお花の咲く公園があっていいなぁって、羨ましく思っていました。
その点、私のご近所には、綺麗な公園も景色も無い、被写体にしたい物が、見当たらないと、少々嘆き気味でした。

パパさんが、買ってきた(買わされたようなもの)地元の写真家さんの写真集。
淡路島の四季折々の風景、動植物の写真集です。
20070901114712.jpg

ちょっと視点を変えれば、こんな物でも、被写体になるんやと、目から鱗状態です。
私も、同じ場所で、同じ物を撮って、プロの写真家さんにチャレンジしたい気分です。
・・・腕前も機材も違い過ぎるのは、判っているけど。
一つ問題は、早朝とか、夕暮れ時とか、主婦が、出かけ難い時間帯でないと撮影できない光景が、写真集には、たくさんあったこと。
空に向かって聳え立つ三角形の塔の先に夕日が、突き刺さるように重なっている写真なんて、何月何日に撮れる光景なのか・・・・ひたすらその瞬間を待つ忍耐も必要やなぁ。

スポンサーサイト



4 Comments

ぺん吉 says...""
 その気になれば淡路島でこんな光景が撮れるということね。いいところだね。
2007.09.01 13:00 | URL | #22EGc9UE [edit]
キャサリン says..."こころ・・・"
私のような雑な人間にはこんな写真は無理ね。
優しさ溢れるまゆまゆさんなら、特別な時間帯の景色じゃなくても
きっと素敵な心のある写真が撮れるはずよ。(誉めすぎかぁ~)
2007.09.01 15:03 | URL | #L1ch7n1I [edit]
まゆまゆちゃん says..."ぺん吉さん"
その"その気"が、問題なんですよ。
結構一大決心が、必要です。
満月の見える日は、決まっているけど、その日に海に行ったとしても、上手く鷺が、満月と重なる位置に止まってくれるなんて、事は、ものすごく低い確率ですからね。
その確立を待つ忍耐力は、私には、無いです。
それと、待つ時間が無いです。
2007.09.03 00:09 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆちゃん says..."キャサリンさん"
褒めすぎ~・・・・でもないですぅ。オイオイ
キャサリンさんのコメントを読んで、高校時代の数学の先生から写真は、心で撮る、心の綺麗な人は、綺麗に写ると聞いたのを思い出したわ。
心で撮ったと言える写真、一枚でも残したいです。
キャサリンさんの愛犬達を撮った写真は、何時も心を感じますよ・・・って、褒めすぎのお返しじゃないよ。
2007.09.03 00:12 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/630-29f83c70
該当の記事は見つかりませんでした。