FC2ブログ

ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

20年

3   0

今日は、叔母のお葬式で、明石市へ行きました。
私より20歳年上の叔母です。
お葬式の間、私の余命が、あと20年だったら、その20年の間に何をしたいか、何をしておきたいかを考えました。
20年前から今日までは、とても短く感じます。
なので、これから先の20年も長いようで実際に過ごしてみると短い期間だと感じるでしょう。
思い残すことが、無いように過ごすというのは、雑念の多い私には、無理でしょう。
今日は、無駄な一日だったと思う日を少なく過ごせたらと思います。
人、一人が亡くなった後の儀式は、あまりにも機械的で、感情の入り込む隙間無く、進行していくものだと感じました。
気が済むまで悲しむなんて、悠長な時間を与えてくれません。
あっけなく、骨になってしまいます。
晩年近くまでは、少なくとも家族からは、必要とされる人でいたいです。
晩年は、誰からも必要とされない人になっていたいです。
その方が、一連の儀式が終わるまで悲しんでいる時間も与えてもらえない家族に悲しい思いをさせなくて済むから。
20070923174658.jpg

スポンサーサイト



3 Comments

ぺん吉 says...""
 同感。ぺん吉は間近いなくあと20年後はこの世ともおさらばだ。でも未練が沢山ありそう。「まだ死にたくねーよーーーー!!」って言いながら死んでいくような気がする。
2007.09.25 07:59 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆちゃん says..."ぺん吉さん"
同感と言ってくれる人が、いて、嬉しい気がします。
けど、ペン吉さんは、大丈夫、20年後も健在で、いらっしゃいますよ。
その為のハードルの一つが、睡眠時無呼吸症ですね。
それを克服したら20年後に、まりぴーちゃんの子供と遊んでいる姿が、見える気がします。
私は、占い師か・・・(;^_^A
2007.09.26 00:48 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
マラミュート・すず says..."あと何回?"
ご無沙汰です。
この前家人に、あと10000回ぐらいしか、まともに「おはよう!」って言えないねっ!て明るく言われました。(^_^;)
「開けましておめでとう、今年もよろしくネ!」は後30回かな・・とも。
まだそれだけの回数が言えるンやと思って、万感の想いを込めて明日から言おうかなぁ~なんて・・・・・。(*^_^*)v-221
ははっ・・。(^_^;)
たぶん  e-263



2007.09.26 15:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/644-ce376ee5
該当の記事は見つかりませんでした。