ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

私の好きな場所

0   0

0710-1.jpg
勤めていた時も、家でデスクトップパソコンを使っていた時も目の前は、壁か、それに近い状態だった。
ノートパソコンをメインに使うようになって、目の前は庭を眺められる窓になった。
パソコンの画面から目を上げると、欅の緑が風に揺れて優しい気持ちになれる。
育てているバラを切り花にして飾るのは、バラが可哀想な気がして、散って寿命が尽きるまで木に残していたけれど、初めて、花瓶に飾った。
一期咲きのピエール・ド・ロンサールが、何故か花の季節が終わった今頃になって一輪だけ咲いたので、四季咲きのバタースコッチと一緒に切り花にした。
バタースコッチは、新しく伸びたシュートに花がたくさん咲いたので、切り花にしました。
本当は、来年の花の為に、栄養分をシュートの成長の為に使わないといけないので、蕾は剪定しないといけなかったけど、何だかもったいない気がして、咲かせてしまった。

バラと木々の緑に心和んでいるのは、束の間。
次のバラの手入れ、消毒のスケジュールで、頭がいっぱいになる。
0709-3_20080720143250.jpg

手間が掛かれば掛かるほど、開花の喜びが大きいバラ。
病害虫から守ってあげられるのは、私しかいないのだから。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/878-9f5c2a69
該当の記事は見つかりませんでした。