ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

再現画像

6   0

朝の散歩の帰りの再現画像です。
0908-3.jpg
散歩広場周辺を縄張りにしているハート8仲良しのカラス二羽がいます。
ナナママさんと私は、カラスの夫婦と呼んでいます。
たまに一羽しか姿が見えないと『どうしたんだろうね、夫婦喧嘩したのかな。』なんて、話しています。
毎朝、見かけるカラスの夫婦なので、カラスの方もナナちゃんとヴィヴィのことを覚えているはずです。

そのカラスにナナちゃんが、話しかけているように見えました。
するとカラスは、口に銜えていた食べ物(たぶん)を落としました。
茶色の部分の鉄板の上を食べ物が転がってナナちゃんの前に落ちました。
ナナちゃんは、迷わず‘パクッ’

ナナちゃんは、ここのところ、ナナママさんが買ってきたフードがお気に召さなくて、全く食べてくれないそうです。
おやつは喜んで食べるけど、それでは栄養が偏ってしまうので、お腹が空いて我慢できなくなってフードを食べるまで、ナナママさんとナナちゃんは、根比べ中です。
なので、ナナちゃんは、今朝も空腹だったはずです。
カラスにそれ、ちょうだいと言っているように見えたのは、本当にそうお願いしていたに違いないです。
カラスとワンコ、目と目で通じ合うものがあるんですよ、きっと。

0908-4.jpg
それから、今朝は、同胎犬と思われるそっくりの野良犬二匹(丸印)が突然広場に現れてビックリしました。
攻撃性の無い大人しそうなワンコ達でした。
ナナちゃんが追いかけて、ヴィヴィは、静観していました。
若い頃のヴィヴィなら、ナナちゃんより先に追いかけていたでしょう。
ボーダーコリー犬ヴィヴィも大人になりました、やっと。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト

6 Comments

JUNJUN says..."目と目で通じ合う♪"
カラスって賢いですよね!ナナちゃんの心の中も
解っちゃったのかな?

でも、気になる・・・
ナナちゃんは何を食べたのかな?
美味しかったのか・・・
2008.09.09 08:26 | URL | #- [edit]
キャサリン says...""
野良犬って・・・大丈夫かな・・・
食べ物はあるのかな? 捕獲されたりしないのかな?
心配だなぁ・・・
2008.09.09 19:26 | URL | #L1ch7n1I [edit]
iku says..."珍しい。。。"
最近。。。野良君を見かけなくなりましたね。

ヴィヴィちゃんは大人~^^いいな^^
(・_・ )―――――C<―_‐))))))スリスリ

我が家は何時までたっても一番先に~です。
アセアセ...A=´、`=)ゞ
2008.09.10 21:13 | URL | #DhuRAo1g [edit]
まゆまゆ says..."JUNJUNさん"
そういう歌がありましたね。
古過ぎて、お若いJUNJUNさんは、ご存じないかしら。v-408
私も、ナナちゃんがカラスさんに何をもらったのか気になりました。
それより、もらった物でナナちゃんがお腹を壊さないか心配でしたが、この日の夕方もヴィヴィとこの広場で元気に遊びましたから、食あたりの方は、大丈夫でした。
2008.09.11 16:53 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."キャサリンさん"
やっぱりね、キャサリンさんなら、ナナちゃんがカラスに何をもらって食べたかよりも野良犬ちゃんのことが気になるだろうと思っていました。
案の定でしたね。
6年前、この広場に散歩に来始めた頃から、野良犬は広場の奥の山に住み着いていました。
暫く姿を見ることが無かったのですが、食べ物が山にいては確保できなくなったのかなぁ。
今年は、猪や鹿も田畑を荒らすことが多くて、動物達には飢饉なのかも。
2008.09.11 16:57 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]
まゆまゆ says..."ikuさん"
そうですか、アレックス君はともかく(ゴメン、アレックス君)お姉ちゃままで、まだ好奇心旺盛、闘争心旺盛なんですね。
まあ、それがワンちゃん達にとっては、若くいられる秘訣かも。
変に大人しくなり過ぎると年取るのが早いんじゃないかと心配になります。
ヴィヴィにとっての羊は、ナナちゃんだけなんだと、改めて思いました。
それ以上増えると手に終えないことを自覚しているのかな。v-411
2008.09.11 17:00 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/909-c3321d4e
該当の記事は見つかりませんでした。