ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

ヴィヴィ君、二位陥落

2   0

一位・・・ヴィヴィボーダーコリー犬
二位・・・ガーデニングローズ2
三位・・・ネット
だった私の趣味が、一位と二位が入れ替わり気味のこの頃です。1002-1.jpg

六本立ちの姫リンゴの木の中心の一本が枯れて、台風で道路側に倒れたら大変なんで、植木屋さんに切ってもらいました。
その姫リンゴの木と運命共同体のように寄り添い、絡まって成長していたツルバラのピエール・ド・ロンサールです。↑青↓
一期咲きのツルバラなのに、何故か春に続き秋にも開花しました。
大切に手入れしていた私へのお礼に咲いてくれた気がします。
1001-3.jpg
姫リンゴの木に絡まっていると、姫リンゴの木の病気が移ってしまいます。
例えば、葉ダニとか。
バラは、病気に弱い植物の代表みたいなものです。
植木屋さんは、庭木のプロなので、勿論、バラが病気に弱いことを知っています。
その上で、私のバラを見て、しっかり管理できていると褒めてくれ、庭木を一本いただきました。
(名前が判らないのと・・・m(_ _)m申し訳ないけど、イマイチ私の趣味じゃない樹形です。)
春先からずっと二週間に一度は、噴霧器で消毒を欠かさなかった甲斐がありました。

姫リンゴの中心の幹を切った後で、バラ用のアーチを立てて、運命共同体を解消してあげました。

そして、益々、庭作りを頑張ろうと、ガーデニングの本をネットでまとめ買い。
月刊誌は、今年の三月まで遡って購入しました。
1011-7.jpg
但し、この本達、見た目は本でも、実態は、睡眠導入剤です。



スポンサーサイト

2 Comments

ぺん吉 says..."バラ作り"
 そんなに面白いの? 
 手間をかければそれだけの見返りがあるから? だとしたら、愛も無償の愛ではなく、やっぱり有償の愛がいい?
2008.10.14 07:40 | URL | #22EGc9UE [edit]
まゆまゆ says..."ペン吉さん"
勿論、有償の愛がいいです。
無償の愛なんて、純愛小説の中だけの話・・・と思いませんか。
バラが開花した時の喜びは、それまでの苦労を消してくれます。
2008.10.16 20:49 | URL | #v8ZLOJz6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/928-32c10331
該当の記事は見つかりませんでした。