ヴィヴィ+パルと歩く道端の四季

先住ボーダーコリー犬ヴィヴィの思い出と弟犬パルの日常の記録です。

期待はずれ

0   0

昨夜の天気予報は、何だったの???
しっかり晴れて、雨も、勿論、雪も降りそうにない。
お洗濯物をいっぱい干して、プランターに水遣りしたくらい。
ヴィヴィ君、今年も雪遊びは、無理っぽいね。
それでも、スーパーの屋上駐車場は、吹きさらしで、寒い
その駐車場で、見つけた小鳥
写っているかどうか、微妙だったけど、よぉ~く見ると、写っていた、「セグロセキレイ」。
以前、磯で、見つけた時、写真を撮って、名前を調べて、ファイルしてあったのに、見つからないし、名前を忘れてしまったので、ネットの野鳥図鑑で、調べて、やっとの思いで、見つけ出した
そんなに珍しい野鳥ではないのに、苦労したわ。
このセグロセキレイ、飛ばないで、車の間をちょこまか歩き回っている。
結構なスピード
ずっと観察していた(留守番しているヴィヴィのことが、気になったけど)けど、全く飛び立とうとする気配が無い。
すると、仲間か家族なのか、このセグロセキレイを探しに来た風の、もう一羽のセグロセキレイが、超低空飛行で、近づいてきた。
やっぱり怪我か何かで、飛べなくなっているんだ。
可哀想に・・・・
こんな場所だと、天敵も居ない分、餌にありつけないし、水も無い。
後ろ髪を引かれる思いで、帰ってきた。






20060121103430.jpg

画像の中央当たり、オレンジの線の手前から四本目の奥。
判るかなぁ・・・

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mayumayu0724vivi0123.blog4.fc2.com/tb.php/97-bd979d3f
該当の記事は見つかりませんでした。